山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

山奥ニート、バリカン失敗

髪の毛はいつもバリカンで剃ってます。

床屋で切ってもらうと安くても1000円かかってしまう。

もったいない、もったいない。

いつも剃る時は外でやるんだけど、鏡を持っていくのが面倒で適当にやったら変な髪型になってしまった…。

後ろの柔らかい毛だけを剃りたかったんだけど、思ったより後ろまで髪の毛あった。

よく見たら横の部分も虎刈りだし、ちゃんとやらなきゃ駄目だな…。

まぁそのうち生えてくるし、どうでもいいや。

f:id:banashi1:20170409180229j:plain

f:id:banashi1:20170409180233j:plain

山奥ニートとひきこもり名人

勝山実さんが和歌山に来たそうなので、会いに行きました。

勝山さんは「ひきこもり名人」を名乗り、何冊かの本を書いている作家さんです。

僕がひきこもってた時に読んで衝撃を受けたっけなぁ。

「ひきこもりは快適にひきこもるために、まず布団を干せ」という主張はとてもとても偉大だと思います。本当に偉大。

勝山さんは僕よりも前から共生舎と関わっていて、僕も今までも何度かお会いしています。

安心ひきこもりライフ

安心ひきこもりライフ

 

 そんな勝山師匠がなんで和歌山に来たかというと、和歌山の新宮に「共育学舎」というNPOがあるんです。ここでは若者を一時的に無料で受け入れて、農業させたりしています。廃校を使ってね。

ちなみにうちは「共生舎」です。よく間違えられるんですが、直接には関係ありません。とはいえ、うちのNPOの創設者と共育学舎の代表の三枝さんに繋がりがあって、今でも可愛がってもらっています。悩んだ時は真っ先に相談に乗ってもらうことでしょう。うちからの距離は車で2時間ほど。

共育学舎

 そんな共育学舎では、「ひきこもりスラム」を作ろうという計画があるんです。広い敷地を確保してそこに自由に小屋を建てて、ひきこもりたちが生活できるようにしようとしているらしいです。

その小屋第一号として、勝山実さんが賛同者と協力して小屋を建てて、今は別荘として使っているというわけです。

小屋自体は去年に完成したそうなんですが、なかなか会いに行ける機会がなかった。

そしてこれがひきこもりスラム、勝山邸。

f:id:banashi1:20170409005508j:plain

f:id:banashi1:20170409005513j:plain

f:id:banashi1:20170409005519j:plain

思ったよりしっかりしてます。

合言葉は「ホームレスよりマシ」です。今の僕の価値観はだいぶこの言葉に影響されています。

f:id:banashi1:20170409010958j:plain

中も意外と家っぽい。

ただ、壁に断熱材が入っておらず、夜は寒いそう。まぁどのみちひきこもりは布団から出ないから大丈夫かも。

f:id:banashi1:20170409011022j:plain

マイホームを手に入れるために多くの人は何十年も必死に働くけど、ひきこもりの勝山さんはもう既に一国一城の主なわけです。

 

f:id:banashi1:20170409011024j:plain

前はもっと川の近くに建ってたらしい。

でも台風で吹き飛ばされて、今の場所に移築したんだそうな…。

 

 小屋かー。

小屋はいいなぁ。でも自分の部屋が快適すぎるから今はいいかな。贅沢なもんだ。

唱えよう。「ホームレスよりマシ」!

山奥ニートと最新の川

最新の川画像です。

f:id:banashi1:20170330110936j:plain

f:id:banashi1:20170330110938j:plain

f:id:banashi1:20170330111003j:plain

うちの目の前に流れてる「前ノ川」です。

水の透明度が高すぎて、深さがわからない。

水が青いのは、このあたりの岩には石灰が含まれてるかららしいです。

山奥ニートの麻婆豆腐

死ぬほど麻婆豆腐作った。

麻婆豆腐は油をたっぷり使ったほうが美味いなぁ。

挽肉をよく炒めると麻婆豆腐らしさが増すね。

醤油は入れるとしても、早めに入れて焦がさないと和風感が出てしまう。

合わせるのはたまねぎと溶き卵の鶏ガラスープがベスト。

f:id:banashi1:20170330110357j:plain

山奥ニートと《沸騰する小湖》

住人がマジック・ザ・ギャザリングのパックから1枚2万円のカードを引きました。

《沸騰する小湖》のフォイル。

モダンマスターズ2017を3箱買ったらしいので、パックウォーズ(※)で遊ばせてもらってます。

熱心な布教活動により、うちの住人の大半はマジック・ザ・ギャザリングができます。

大人になってもいつでも遊び相手がいることほど、楽しいことはない。

f:id:banashi1:20170330104729j:plain

※パックウォーズ=1パックの中身全部+土地5種類4枚ずつを1つのデッキにして戦う遊び。気軽にできて、意外とマジック・ザ・ギャザリングらしい戦略性がある。おすすめ。

山奥ニートとモンハン、ゼルダ

僕自身はあまりビデオゲームをしないんだけど、去年の夏ごろからモンハンやり始めて結構長い時間やっている。プレイ時間は200時間くらい。モンハンプレイヤーの中では新米も新米ですね。

山奥で鹿を狩りつつ、ゲームでもモンスターを狩ったら面白いじゃんか。

あんまり鹿は狩れてないんだけど。

あと、モンハンやると色んな人と共通の話題ができるのが良いところ。僕は徹底してゲームをコミュニケーションツールだと見てます。

うちの中でモンハンXXやってるのは3人、もうひとりも出稼ぎから帰ってきたら一緒にやるのかなー。

僕はエリアル大剣です。ゲームでは躊躇なく、一番使いやすいのを使うタイプです。

f:id:banashi1:20170330105624j:plain

あと、ジョー君がNintendo Switch買って、ゼルダやってます。

いーなー。

f:id:banashi1:20170330110045j:plain

山奥ニート、じゃがいもを植える

最近は天気の良い日が続いていて、暖かいです。

ひさしぶりに畑に行きました。

土は作ってあったので、畝(うね)を作ります。

植えるのはじゃがいも。

じゃがいもは放置してても育つし、強いし、虫にも食われにくいのでニート向きです。電子レンジでチンするだけでおいしい。

鹿が来るので、周りを柵で囲っています。この柵の内側だけが人間の領域です。ウォール・ローゼです。

f:id:banashi1:20170330103055j:plain

種芋に青カビが生えてました。

まぁ大丈夫でしょ。へーきへーき。

野良仕事はどうしたって完璧にはできないので、妥協することが身につきます。

f:id:banashi1:20170330103107j:plain

あったかくて気持ちいい。

頑張りすぎて1日で手に豆ができた人もいた。

僕はサボりながらやってた。

f:id:banashi1:20170330103212j:plain

花が綺麗だ。春ですね。

でも問題はこれが畑ってことなんだよね。

手前の黄色い花は白菜です。奥にはニンニクが見えますね。

畑やりたい人、募集中です。

f:id:banashi1:20170330103137j:plain