山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

今、一眼をやめてコンパクトデジカメを買う理由

今までカメラはミラーレス一眼であるOLYMPUS PEN Lite E-PL3を使っていたんだけど、9月に14-42mmの普通のレンズが壊れてしまって、それ以来40-150mmの望遠レンズで全部の写真を撮っている。

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット シルバー E-PL3 LKIT SLV

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット シルバー E-PL3 LKIT SLV

 

 当然無茶なことをしてるので、写真がおかしくなる。なんてったって、1m以上離れないとピントが合わない。ブログ更新をあまりしなかったのもそれが理由で、編集するために微妙な写真と向き合うのが嫌だったのだ。

そういうわけで、レンズを買い換えるか、新しいカメラを買うかしないといけなくなった。

新しく買うカメラは、コンパクトデジカメにしようと思っている。

一眼、と言ってもぼくのはミラーレス一眼なんだけど、結構かさばる。重い。この重さってのはどうしても避けられないもので、肩から掛けて一日中過ごしていると、ちょっとした肩こりになる。しかも肩から掛けていると、物にぶつけたりすることがあるため気を使わないといけない。

加えて、僕の写真の撮り方はカメラを構えてじっくり撮るというより、旅先でおもしろい物をちょっと撮ったり、日常でブログのために撮るのがほとんどだ。そうなるとレンズを変えることはほとんどないし、印刷することもない。だったら一眼じゃなくていいじゃん。

スマホのカメラではどうしても容量を気にしてしまって気軽に連射できない。ズームができない。カメラアプリの起動時間がもどかしい。それ以前にぼくは携帯もってない。

コンパクトデジカメに惹かれる大きな理由として、今年出たPowerShot SX710の評判がとても良い、というのがある。

 最大60倍ズーム!

有効画素数2030万画素!(ぼくのミラーレス一眼は1230万画素)

最新の画像処理エンジンDIGIC 6!

ポケットに入る大きさ!

wifi対応で撮った写真をパソコンに直接送れる!

とはいえ、PowerShot SX710で撮られた写真をいろいろ見てみても、一眼の写真と比べるとピンと来ないものばかりに見える。画素数は上回ってても、撮影素子が小さいからだろうか。まぁ、一眼買う層とコンデジ買う層が違うのが一番の理由かもしれない。そう信じることにする。

これに決定かなーと思って価格ドットコムで値段推移を見てると、年末商戦のためか順調に値下がりを続けてる。

 

f:id:banashi1:20151207174452p:plain

よーし、このまま今までで最安の23100円を切ったら買おう!

今でもいい値段だし、最安がAmazonだから楽なんだけど、以前はもっと安く買えたのに後になって高い値段で買うのはなんかシャクだ。

と思って数日待ってたら

f:id:banashi1:20151207174804p:plain

うーん。

在庫がなくなったのか急に値上がり。

幸いにも今日になったら少しだけ下がってたけど。

買い時を逃した感・・・。

今度下がったときは逃さないぞ絶対。

 

 

 

 

 

 

(この記事はアマゾンアソシエイトのテストを兼ねた記事である)

広告を非表示にする