山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

どうでもいい日記を書いていこう

もっとどうでもいい日記を書きたいと思っているけど、なんだかハードルが一旦あがってしまうと書きづらい。ブログを長く続けるコツは、ハードルをさげることだ。

今日は10時くらいに目が覚めたけど、そのまま昼まで部屋にこもってネット。起きて居間に行ったら、昨日来たお客さんに車で駅まで送って欲しいと言われた。出発前にスパゲティを食べる。具はきのこで味付けはめんつゆ。茹で加減が良かった。ヨシくんも下界に用事があったので、一緒に車に乗る。

助手席にヨシくんが座ったので、気を使って会話することなく車を運転する。お客さんを駅に送り届けた後、ヨシくんの買い物に付き合う。ヨシくんは少し前から空き家を改装して住んでいるんだけど、どうもその家で南京虫に刺されたようで、昨日とても痒がっていたのだ。ネットで調べて、強力な殺虫剤を薬局で買う。先にホームセンターに行ったが、そこには売っていなかったのだ。ヨシくんを待っている間、ガリガリ君ライチ味を食べた。ひとくち囓って、美味しくて驚いた。でも最後のほうは飽きてきたので半分の量でいい。

帰り道に図書館に寄る。図書館と言っても、田舎のものなのでもちろん分室だ。小学校低学年の子がたくさんいて、机で宿題をやっていた。なんか完全に不審者に見られてるだろうなーと思いながら、本を見る。今日は図書カードを持っていなかったので見ただけで終わり。本の取り寄せもできるようなので、利用していきたい。無料で好きな本が読めるサービスを使わない手はない。ヨシくんは農業の本と水木しげるを借りていた。

五味に戻るともう17時。アボカドが食べごろだったので、ぐちゃぐちゃに混ぜてめんつゆを入れてアボカドソースにする。ちょっとめんつゆを入れすぎてしょっぱかったが、やっぱりアボカドはうまい。1つ100円でこの美味さのコスパはやばい。鶏むね焼いた奴と合わせると美味しいので、鶏むねを切る。柔らかくするために砂糖と塩とサラダ油にしばらく漬けておく。その横でロキくんがチャーハンを作った。下味をつけた鶏むねを焼いて食べてみると、ソースが要らないくらいしっかり味がついていた。まぁこれはこれで美味しいと思い、そのままにする。出来合いのピザの賞味期限が来ていたので、それもトースターで焼いた。ご飯が人数分なかったので、ぼくはパンを焼いてアボカドソースを塗って食べた。うまい。食べてる途中、あまりにも野菜がなくて喉乾いてきたのできゅうりをスティックにして出す。ロキくんの「弱火でつくるチャーハン」を食べながら冷たいきゅうりを齧ると、なんだかタイ料理みたいだとひとりで思う。鳥がビールに合う美味しさだったので、サイトウくんが自分のホワイトベルグをみんなに分けてくれた。うまい。

ヨシくんとジョーくんが居間で『BAZOOKA!!!』観始めた。野性爆弾川島にそんな興味なかったので、自分の部屋に戻ってパソコンを触っている。適当にYouTubeで音楽を流していたら、never young beachってバンドがとても好みだったので、プロフィールとかTwitterとかを調べる。はっぴいえんどが好きなぼくにはドンピシャだ。


 そして久しぶりにブログを書こうかと思って、はてなを開く。だいたい20分くらいで書き終わるんだけど、その後読み返して無駄な言葉を削ったり変な表現を直してるうちに、1~2時間はあっという間に経ってしまう。ギターの練習がしたいなと思ったけど、疲れて既に寝ている人もいるので今夜は遠慮しよう。寝るまでにはまだ時間があるから何をしようかな。とりあえずお風呂に入ってこよう。