山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

6/16 『雑草と楽しむ庭づくり』読んだ

特に理由なく朝まで起きていた。完全に梅取りに行く気がなくなっている。朝寝て、昼過ぎに起きた。雨が降っていたので、なんとなくみんなだるそうにしている。また焼きそばを作って食べる。1玉16円。

3月に来た人から電話。仕事が決まらないのでこっちに住みたいとのこと。結構切羽詰まってる様子。空き部屋はないけど、離れを改装すれば住めることを伝える。犬も連れてくけどいいか聞かれ、もちろんOK。ペットができるのは楽しみだ。こっちで仕事を見つけられるかは望み薄だと思う。障害を持つ人なので、なんとか生活保護を受けられればいいんだけど。ここだとシェアハウス扱いになって厳しそうだから、別に空き家を借りて。腰を据えてこの過疎集落にいてくれる人が現れるのは、ぼくらにとっても、この村にとっても大きなメリットがあると思う。

FM田辺で喋った書き起こしの冊子が届いてたのでペラペラとめくって確認。今回は割と写真映り良かった。内容は恥ずかしいから読まない。

なんとなく手持ち無沙汰で、もらってきたプラムをホワイトリカーで適当に漬ける。見えてる場所に置いてあるとすぐに飲みたくなってしまうから、戸棚の奥にしまう。

録画の水曜日のダウンタウンをみんなで見ながら晩飯。せみ餃子と、昨日作った大根スープ。餃子はまたロキ君が黙々と焼いてくれた。69円のせみ餃子だけど、片栗粉で羽をつけてパリっと焼くと美味しい。

晩飯後もなんとなく部屋に戻るのはもったいない気がして、ヨシ君が図書館で借りた『雑草と楽しむ庭づくり』を読む。草むしりする時に、雑草の名前がわかったら楽しいかと思って読み始めたんだけど、これがなかなか面白い。

  • シロツメグサはオランダから輸入するガラスの梱包材として詰められていたからその名前が付いた
  • フキは葉っぱで尻を拭いたことから名付けられた。フキの拭き心地は5段階評価で「4」らしい。ちなみにトイレットペーパーは「3」
  • ヘクソカズラ(屁糞葛)は相当酷い名前だが、「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」はもっと酷い。
  • 春の七草の「ホトケノザ」は今ホトケノザと呼ばれる草とは別。ホトケノザを食べると吐き気や下痢に襲われる。

こんな話と共に、雑草を駆除する対象だけではなく、共生しようとする姿勢が面白かった。

  

 読み終わった後は部屋に戻ってネット。友達とSkype

起きる時間が遅かったからか充実感のない一日。雨だしまぁこんな日もいいかな。

 

広告を非表示にする