山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

貧乏と恋愛と子育て

pha.hateblo.jp

恋愛って、最もお金がかからない趣味だ。必要なのはお互いの心と体だけで、基本的に原価はタダみたいなものだ。

うん、それはphaさんの言う通りだと思います。

お金ない同士で恋愛や結婚ができないわけじゃない。

問題はその先。

結婚の話をしたら、子供の話に触れないわけにはいかないじゃないですか。

貧乏で恋愛することを「けしからん!」と言う人はあまりいない。

でも、貧乏で子供作ることを「けしからん!」と言う人は多いんじゃないかな。

お金がない親は子供に高等教育できない。そんな人が増えたら、日本の教育水準が下がってしまう!

高等教育どころか、ニート同士が結婚して子供産まれたら、一体どうやって子供を食わせていくのか!

働きたくないニートが貧乏暮らしするのは自己責任で何の問題もないけど、親が働きたくないという理由で子供に貧乏暮らしさせるのは絶対に良くないよね。

だからニートが結婚しようとすると、周りは良く思わない。

そしてその前段階の恋愛でも、ちょっとどうなのと苦言を呈する人がいるんだと思う。

f:id:banashi1:20170422020906j:plain

僕もよく「結婚したいの?」と聞かれる。

そのたびに答えることは決まっている。「価値観の合う人がいれば」だ。

しかし「子供は欲しい?」となると、一体どう答えたものか。

親になった僕を、今の僕は想像できない。

だけど、子供が作れない、次世代にバトンを繋げない「生き方」は、果たして「生き方」と呼べるのだろうか。一時的な「状態」と呼ぶべきなんじゃないか。

僕は今、山奥ニートをしていて毎日とっても楽しいです。

でも、これが一時的な「状態」だとしたら、それは悲しいことだ。これから先ずっと続けていける「生き方」だったらいいと思う。

5年後、10年後のこの山奥に子供の声がしていたら、その時に初めて山奥ニートが「生き方」になる気がする。

だから会社勤めしないで子供を育てている人の生き方に興味がある。

たとえば共育学舎の三枝さん、たとえば途中でやめる』の山下陽光さん、たとえば同じ和歌山のゲストハウスikkyuの森くん、たとえば昔のヒッピーコミューン。

その人たちは会社勤めしてないだけでしっかりナリワイを身に着けていて、ちゃんと稼いでいる。「なるべく働かない」という価値観のまま子供を育てるのは無理なんだろうか。

海外ドラマ『フルハウス』は僕のあこがれだ。ずっと前からあんな暮らしがしたいと思っていた。あるいは『よつばと!』とか。ドラマ『人にやさしく』でもいい。なんかそんな感じで突然子供がうちに来て育てることになったら、ニートが親になることもあり得る?

所詮ドラマの話だ。

この話はどん詰まりで、ニート的価値観の敗北だと認めざるを得ない。

お金がなければ子育ては無理。

貧乏人はそれを念頭に置いた上で恋愛や結婚をしなくちゃいけない。

それはやっぱり、異性に声をかける時に枷となる。

可能かどうかで言ったら、貧乏でも恋愛は可能だけど。

恋愛の最終段階に言及しないまま、貧乏でも恋愛できると言うのはなんかずるいなぁと思います。

広告を非表示にする