山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

『クリプト・オブ・ネクロダンサー』やってる

f:id:banashi1:20170801142636p:plain

『クリプト・オブ・ネクロダンサー』ってゲームをやってる。なんとかケイデンスでクリアできた。オールゾーンはまだいけてない。

普段ほとんどゲームはしないんだけど、たまたまテラゾーのゲーム実況見て楽しそうだと気になってた。

ローグライクゲームを音楽に合わせてやるゲーム。主人公が心臓取られちゃって、ダンジョンに流れる音楽に合わせて動き続けないと死んじゃう呪いにかけられるストーリー。敵モンスターもたぶん一緒の呪いがかかっていて、踊り続けている。

僕にとってローグライクゲーム音ゲーも縁遠いけど、これは面白い。中毒性がある。

www.youtube.com

敵キャラがかわいくて良い。

一匹ずつ動きにパターンがあって、それが上手くキャラクター性を表してる。

f:id:banashi1:20170801142934p:plain

このキャラがお気に入り。「ゴブリン」。主人公と目が合うと、ナイフを後ろに隠して「関係ないですよー」とでも言うかのように遠ざかっていく。そのくせ、目を離すとだんだん近づいてきて、後ろから攻撃してくる。しかも攻撃力がやたら高い。すげー鬱陶しいんだけど、とぼけ具合がいっそ清々しくて憎めない。

f:id:banashi1:20170801143011p:plain

あとこいつも好き。「見習いソードマスター」。こっちから攻撃すると、無効化した上で一歩下がって、その後2マス前に踏み込んで斬りつけてくる。カキン!ズバッ! カッコいい。斬りつけた直後は隙が出来て、簡単に倒せてしまう。たくさん修行して剣の技を身に着けただろうに、隙だらけじゃねーか。あっさり倒すとちょっと罪悪感がある。こいつが出てくるゾーン4は異常に難易度が高いから、そんなこと考える余裕があるのは最初だけだけど。

言葉じゃなく、キャラクターの動きによってキャラが立ってるのが面白い。ゲームでしかできないことだ。そういうのを見ると、なんだか嬉しくなる。このモンスターたちには何のストーリーも用意されていないけど、ゲームを遊んでいるうちにプレイヤーにとって忘れられないキャラクターになる。

 

クリプト・オブ・ネクロダンサー(Crypt of the NecroDancer)はSteamで発売中です。僕が買った時はセールで289円でした。PS4版やスマホ版もあるみたいです。むちゃくちゃ遊べますよ。これで3日潰した。

 

広告を非表示にする