山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥に住んでます。

福井行ってきた

f:id:banashi1:20171224131320j:plain

18切符が余ったので、妻と福井まで日帰り旅行。

 

前に和歌山に住んでいた知り合いに会いに行くのが主な目的。

福井駅には恐竜がいた。割と新しめの復元図のブラキオサウルス系かな。

f:id:banashi1:20171224133339j:plain

僕は子供の頃、恐竜博士だったクチなので福井県立恐竜博物館は憧れなんだけど、日帰りでは厳しいから今回は行けなかった。

バックパッカーへのおすすめ情報

福井駅隣接のハピリンという商業施設に、「WiL」という小さな図書館がある。無料で入れて、静かな空間なので休むのに最適。

また、同じ階に「福福茶屋」という店がある。福井の名物が大体食べられるんだけど、ここの値段設定がかなり良心的。その辺の個人店よりずっとコスパがいい。写真はかれいの一夜干し定食。福井名物のひとつらしい。器もちゃんと福井のものだし、お米も福井のブランド米いちほまれを使っている。値段は1000円ちょっと。蕎麦もびっくりするくらい本格的で美味しかった。

f:id:banashi1:20171224134014j:plain

 

 

f:id:banashi1:20171224132749j:plain

福井名物、ソースかつ丼。地元の人には有名らしい「ふくしん」というお店に連れて行ってもらった。キャベツとか何もない、米とカツだけなのが潔い。カツがパリパリして美味しかった。

レストラン ふくしん - 森田/かつ丼・かつ重 [食べログ]

 

f:id:banashi1:20171224141838j:plain

途中、はちみつソフトを食べました。これはいいなー。ソフトクリーム300円は高いといつも思うけど、はちみつとかかかってるなら妥当な値段に思える。何種類かのはちみつの中から、好きなの選んでかけられる。

はちみつ屋 (大沼養蜂園直営はちみつ屋) - 三国港/アイスクリーム [食べログ]

 

f:id:banashi1:20171224131847j:plain

国内で行きたい観光地なんてほとんどない。

でも、東尋坊だけは前からずっと行きたいと思っていた。電車で行くと不便な場所なので、日帰りは無理と諦めていたんだけど、福井の知り合いが車で一緒に行ってくれた。

f:id:banashi1:20171224132715j:plain

謎のドラえもんらしきもの。

f:id:banashi1:20171224132728j:plain

まったく関係ない梅宮辰夫プロデュースの漬物。

f:id:banashi1:20171224141619j:plain

東尋坊

思ったより低く感じた。これくらいだったら、海に落ちれば平気だろうな。途中の崖に当たったら死ぬけど。

東尋坊といえばドリャーおじさんだ。

かつて、飛び降りても簡単に死なない(死ねない)ことをアピールするために敢えて飛び込みを実演する猛者もいた。一部の者からは「ドリャーおじさん」との愛称で呼ばれ、通算2万回以上飛び降りては断崖絶壁をはい上がるという行為を繰り返した

東尋坊 - Wikipedia

そして、ドリャ―おじさんについてはこの記事がとても良いので、是非読んで欲しい。

中里一日記: 私がドリャーおじさんだ

この記事を読んだ時から、僕は東尋坊に行きたいとずっと思っていたのだ。

しかし、この日は日本海側にしては珍しく晴れていて、死の匂いとは程遠い空気。波は穏やかで、観光客も家族連れが目立つ。

かく言う僕も妻と一緒なので、なんだか期待していた雰囲気を味わえなかった。

周りの土産物屋も、自殺の名所というイメージを払拭したいようだ。今風のジェラート屋さんや、お洒落なカフェとかが出来ていた。僕が東尋坊に期待しているのはそんなんじゃないよー。日本で一番生と死のはざまを味わえる場所だと思ったから行きたかったのに。

 

 

ちなみに我が和歌山にも、三段壁という自殺の名所がある。

近くの観光案内:三段壁 - 山奥ニートの日記

太平洋側の三段壁より、東尋坊日本海側だから陰鬱で絶望的な雰囲気だと思ってたけど、天気よかったせいかあまり印象変わらなかったな…。

 

f:id:banashi1:20171224140642j:plain

東尋坊の崖からすぐ近くに、空っぽの空き店舗があった。

ここ欲しいなー。かなりの人数住めそうだ。

自殺の名所のすぐそばに、みんなで集まって住めたらいいのに。自殺するつもりで来た人が、どんどんここに住み着いていったらおもしろいよね。

広告を非表示にする