山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

『好きか嫌いか言う時間 働け!ニートSP』どうでしたか

f:id:banashi1:20160905140235p:plain

『好きか嫌いか言う時間 働けニートSP』どうでしたか。

ぼくはいつものように恥ずかしくてまともに観れなかったです。

ニートのみんなのパンクっぷりが素晴らしかったよね。

この収録で、南キャン山ちゃんとブラマヨ吉田さんのことがすごく好きになった。山ちゃんは悪くなりそうな空気に笑いを挟むし、吉田さんは本当に優しいなぁと思った。

IKKOさんから、若いのに隠居みたいなことしたら絶対飽きる、と叱られたけど、その時に「あんたは顔かわいいんだから頑張りなさい」と言われて嬉しくなってしまった。そうか、ぼくって顔かわいいのか。オネエに褒められるととても嬉しい! 帰りの電車の中で思い出してニヤニヤしてしまった。

バラエティのディレクターって、絵に書いたようなディレクターなんで笑ってしまう。今までの報道番組のディレクターは新聞記者と変わらなくて真面目なエリートって感じだったけど、バラエティの人は髪バッチリパーマで、アクセサリーつけて、チャラい感じ。「ザギンにシースー食いに」とか言っても違和感ない。ディレクターは褒め上手だ。ちゃんと名前で呼んでくれたり、「いい顔でした」って言ってくれたりして気分良くなってしまう。

収録前に食べた弁当がうまかった。あれはかなりいいものだ。待機時間はレンタルニート仲様とマジック・ザ・ギャザリングの話してた。

f:id:banashi1:20160905223036j:plain

子供がプロギャンブラーを目指して欲しくないから肯定しない、という言い分が通るなら芸人やタレントも同じようなものだからテレビで否定されるべきだよね。

収録は3時間くらいだったんだけど、ずっとちゃんと座ってなくちゃいけなくてしんどかった。社長だけフカフカの椅子でずるい! ぼくはほとんど喋らなかったので、隣のニートと「ああ、わかるわー」と小声でニートの意見に相槌を打っていた。

タリーズ社長のデキる人オーラがすごかった。話も理路整然としてわかりやすいし、本当に優秀な人なんだと思う。実際バイオマス発電はぼくの住んでいる集落の近くで話があがったことがある。それを見抜いてあの話をしたのは感服してしまう。これから喫茶店行く時はタリーズにします。

一番目立ってたのがホームレスアイドルのiwami・マリアローズⅡ世さん。あれでも放送ではかなりカットされていて、IKKOさんと本気のやりあいをしていた。「裁判」なんて強い言葉に、泣きそうな顔になりながらも食い下がる様子は本当に格好良かった。IKKOさん始め、芸能人にとってはテレビに出てお金を稼ぐことが第一目標なんだろうけど、彼女が目指してるのはたぶんそれだけじゃないんだと思う。「そんな態度じゃ可愛げがない、デビューなんてできない」なんて年上からは言われるだろうけど、誰にでも噛み付く狂犬アイドルがいたっていいと思う。それが成功するかはわからないけど、邪魔するもんじゃないと思うね。もし成功したなら新しいジャンルの開拓者だ。世の中にはそういう人が必要だ。失敗して、のたれ死ぬ権利をくれ。これをバラしたら怒られるのかもしれないけど、彼女は本番前はすごく緊張してて、言わなきゃいけないことを何度も呟いてた。収録の前日は公衆トイレで寝てるのにだよ。ギャップ萌え。普通のアイドルにはまったく興味がないけど、iwamiさんにはアイドルとしての素質はあると思った。

 とりあえず、経費で東京に新幹線で行けて、ビジネスホテル泊まって、美味しいお弁当食べられたので良かったです。

 

関西地方の人は関西テレビ9月10日(土)深夜1:45~2:40にドキュメンタリーがやるんでそっちもどうぞ。

ザ・ドキュメント | 関西テレビ放送 カンテレ

f:id:banashi1:20160905140616p:plain