読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

山奥ニートと夏野菜準備

banashi1.hatenablog.com

上の記事で腐ったり、カビ生えたりしてるじゃがいもを植えた。

しかしどうだい、この成長。

じゃがいも最強。

f:id:banashi1:20170519171104j:plain

夏野菜を植えるための土づくりをします。

鶏糞と石灰を撒いて、耕運機で耕す。

一週間くらいしたら、ナス、トマト、キュウリを植えましょう。

こいつらは強くて、ほとんど世話しなくてもどんどん実る。

f:id:banashi1:20170519171120j:plain

個人的にも苗買ってきて、プランターで育てることにした。

酒のつまみにする。

f:id:banashi1:20170519171126j:plain

 

山奥ニートとゲストハウスthe CUE

紀伊田辺駅前に新しいゲストハウスができるらしい。

しかも資金をクラウドファンディングで調達したらしい。

というのを街に降りた時思い出したので連絡もなしに行ってみた。

グーグルマップで大体この辺かなーとうろうろしていると、明らかに改装中の建物があった。

f:id:banashi1:20170519165204j:plain

たぶんここだろうと、回り込む。

この時、ゲストハウスはまだ正式オープン前。

f:id:banashi1:20170519165327j:plain

「こんにちはー」と声を出しても、反応なし。さすがにアポなしで行ってもいないかーと諦めかけたとき、カラフルなおばちゃんが登場。

ゲストハウスを訪ねて来たと言うと、ずかずかと中へ入っていって、女のひとを引っ張り出してきた。

f:id:banashi1:20170519165406j:plain

オーナーの西山さん。久々におしゃれ女子と喋った。

山奥ニートを名乗る得体のしれない僕に若干引きつつ、中を見せてくれるオーナー。

f:id:banashi1:20170519165332j:plain

部屋、おしゃれです。

f:id:banashi1:20170519165345j:plain

きれい。

僕もバックパッカーみたいなことをしていたので、ゲストハウスの雰囲気は好きだ。

ここに来たら、旅に出なくても旅人と交流できるじゃないか。素晴らしい。

ちょくちょく遊びに来て、ここを休憩場所にしよう…。

f:id:banashi1:20170519165351j:plain

f:id:banashi1:20170519165356j:plain

f:id:banashi1:20170519165402j:plain

8月にはカフェがオープンするらしいです。

田辺にこんな素晴らしい場所ができるとは思わなかった。すごい。

何かと絡んでいきたい。

https://www.facebook.com/theCUEtanabe/

the CUE (@theCUE_wakayama) | Twitter

山奥ニートと夢来人の館

僕らの住んでいる地域は「三川」と言いまして、その地域でやってるお店が田辺市にあるんです。

「三川夢来人の館」という名前で、駅前からほど近い場所にあります。

f:id:banashi1:20170519164410j:plain

ここでは地域の人が作った野菜や草木を直売しています。

土、日、月、火、水に9:30から営業しています。

お昼ごろには品物の大半は売れてしまいます。

f:id:banashi1:20170519164418j:plain

f:id:banashi1:20170519164424j:plain

うちの住人が作っている革製品も置いてもらってます。この前はじめて売れたらしいです。よかったよかった。

f:id:banashi1:20170519164426j:plain

これから先、何か農作物を作ったら、ここで売っていいそうです。

というか人気で野菜がすぐに売れてしまうので、もっと作って欲しいとのこと。

なんかこう、アイデア次第で儲けられそうな気がする。

求む、やる気のある人。

熊野に空き家発見

熊野に借りれる(かもしれない)空き家があると聞いて、見に行きました。

熊野は「くまの」ではなくて「いや」と読みます。

超まぎらわしいですね。

駅から車で40分くらいの場所です。うちは1時間30分かかるので、うちより近いですね。

f:id:banashi1:20170519152203j:plain

母屋です。鍵がかかっていて中は見れませんでした。

縁側がいい感じですね。

f:id:banashi1:20170519152418j:plain

離れ1です。こっちは鍵がかかっていなかったので中見れました。

f:id:banashi1:20170519152425j:plain

f:id:banashi1:20170519152351j:plain

f:id:banashi1:20170519152407j:plain

奥にもうひとつ離れがあります。

こっちは物置。ちなみに、携帯の電波が大手3社とも使えます。

f:id:banashi1:20170519152445j:plain

めちゃくちゃ広いですね。

ここは以前、民宿をやっていたそうです。

つまり、少しの手直しでゲストハウスとかできるということ。

集落内に登山口があり、登山客のための駐車場があります。

f:id:banashi1:20170519152440j:plain

この集落は2011年の水害によって大きな被害を受けた場所です。この家は高台にあるため直接の被害は受けなかった様子。

この写真は同じ集落の家。

f:id:banashi1:20170519152341j:plain

水害はものすごかったらしく、登山道が通れるようになったのはつい最近です。今もまだ、この集落より奥へ続く道は通行止め中。

この家の隣に立派なキャンプ場があるんだけど、そっちは再開の目途が立っていないらしい。

キャンプ場、しっかりしたログハウスがいくつも建っているので、それを使わせてくれないかなー。でも役所が絡んでるから難しいだろうなー。

 

まぁでも、この家は今の共生舎から車で40分かかるので、ここを共生舎二号店にするのはちょっと大変すぎる。

誰か借りたい人いたら、仲介しますって立場だなー。

この集落に住んでいるのは2世帯だそうで、若い人が住むってなったらきっとみんな喜ぶ。

家賃は月1~2万くらいじゃないかとのことです。まだちゃんと話し合っていないので詳しいことはわかりません。

興味ある人いませんか。

山奥ニートの畑拡張

ここが今まで使っていた畑。

f:id:banashi1:20170519151132j:plain

そしてこれが、新しく拡張している畑。

広大すぎです。

f:id:banashi1:20170519151246j:plain

以前使われていた柵の残骸を撤去。

f:id:banashi1:20170519151206j:plain

耕運機で耕す。

f:id:banashi1:20170519151151j:plain

獣害を防ぐために、柵の投資はしなきゃいけないけど、使える畑はほぼ無限にあります。

道具もある程度はあるので、農業したい人は来たらいいんじゃないでしょうか。

あと、これだけ広大なら小屋とか建ててもいいと思います。住所は母屋に置いて、畑の見張り小屋という名目ならいけるんじゃないかな。畑に人が住んで、鹿来なくなったら村の人も喜ぶ。

春の山菜

タケノコです。住人が掘り起こしてきました。

4月の祭りの時に、採っていい場所を確認しました。

f:id:banashi1:20170519150044j:plain

あく抜きです。

f:id:banashi1:20170519150055j:plain

炊き込みご飯です。

f:id:banashi1:20170519150104j:plain

味噌汁もたけのこです。

たけのこうまい。

f:id:banashi1:20170519150113j:plain

セリです。もらいました。

洗うのがめんどくさかったです。

f:id:banashi1:20170519150124j:plain

茹でて、おひたしにしました。

ハーブみたいな香りがして、好き嫌いは別れるでしょう。

僕は面白くて好きです。

f:id:banashi1:20170519150128j:plain

毎年恒例のユキノシタです。

どこにでも無限に生えています。

あまり汚れていないので洗い方も適当でいいし、あく抜きの必要もない、最高の野草です。

f:id:banashi1:20170519150133j:plain

ユキノシタの天ぷらです。

一番いいユキノシタは葉っぱに厚みがあって歯ごたえがもちもちしてるんだけど、今回のは薄くて最高ではなかった。

それでもクセがなく普通に食べられる。

f:id:banashi1:20170519150141j:plain

タケノコも天ぷらにしてみたけど、衣が乗らなくてほぼ素揚げ。

でもうまい。

f:id:banashi1:20170519150150j:plain

山奥ニート流カルボナーラ

今日は山奥ニートカルボナーラのレシピを載せます。

材料

・スパゲティ

・具(ベーコンが一番それっぽいけど、ウィンナーやハムでも)

・オリーブオイル

・牛乳

・卵

f:id:banashi1:20170519144528j:plain

今回の具はウィンナーとしめじです。なんでもいいです。

具をオリーブオイルで炒めた後、牛乳を入れます。量は適当です。

f:id:banashi1:20170519144532j:plain

火を強火にして、牛乳を煮たたせます。

焦げないように頻繁にかき混ぜます。塩を入れます。後から調整するため、少な目に。

端っこが膜っぽくなってきたらOK。

f:id:banashi1:20170519144538j:plain

茹でた麺を投入。

蒸発か乳化か、どっちにしろ汁気がなくなるまでよく混ぜながら熱します。

味見して、塩を足しましょう。

汁気なくなったら火を止めます。

f:id:banashi1:20170519144542j:plain

カメラぶれぶれだけど、火を止めた後に生卵入れます。

黄身をつぶして、混ぜまくります。

f:id:banashi1:20170519144553j:plain

最後にコショウを振って完成。

コショウが大事です。できればその場でガリガリするやつを。粉の奴は駄目です。それだとカルボナーラっぽくなりません。

チーズも生クリームも入ってないけど、味はカルボナーラ・スパゲティーの最低要素を満たしています。

ペペロンチーノに飽きた時はこれに限る。問題は山奥で牛乳が手に入りにくいということ。