山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥で住んでます。

旅立ち鬱

f:id:banashi1:20170605113642j:plain

ちょっと用事があって、明日からしばらく山奥を離れる。

僕は旅立つ前に、必ず酷い鬱になる。

単純なめんどくささだけじゃない、吐き気を感じる気分だ。胃液が逆流するような感覚。何もやる気がしないし、何も面白くなくなる。

予定を立てた後はきまって不眠症になる。だからなるべく直前に予定を決めることにしている。その分だけ、鬱の期間が短くなるからだ。一カ月以上先の約束は現実感がない。本当に7月なんて来るんだろうか、信じられない。

出発して後戻りできなくなれば、すぐにワクワクし始める。それは経験上わかってるんだけど、どうも心の何かが拒否するらしい。

おまけに今日は住人から「どこか行くならちゃんと言ってください。理事なんだから」と言われてしまった。

関係ないね!

自由じゃないニートなんて何の価値もない。

 

今回の旅は行き先も秘密だ。

きっと面白いことになる。

寝不足のぼうっとした頭で、荷物をまとめなきゃ。

禍根を残さないため、午後からは畑を手伝ってこよう。

ブログを書いたら少し吐き気が収まった。

それじゃ、いってきます。

ばな子という女

ときどき、“ばな子”という名の女のことを考える。

背は150cmちょい、体型は平均ちょいぽっちゃり、色白、胸は割りと大きい。

趣味は少し前までビーズアートだったが、最近はアニメや海外ドラマ、お笑い芸人が好き。ゲーム実況もよく見る。

ばな子とは、パラレルワールドの僕だ。

僕が女として産まれていたら、どんな人間になったんだろうという想像。

ここで大事なのは、今の僕が女体化したわけじゃないことだ。

産まれた時から女で、女として育ったらどうなっただろう。

f:id:banashi1:20170531134259j:plain

まず身長は、今の僕は平均身長より数センチ低いので、ばな子も同じくらい、つまり女性の平均身長154.2より少し低いくらいだ。

今の僕の体重は平均より5kgくらい多いけど、もし女性だったらもう少し外見に気を使うだろう。だからほぼ平均くらいか、プラス2~3kgかな。

僕はヒゲ濃くてハゲなので男性ホルモンが強い。その分、ばな子は女性ホルモンが強くておっぱいは大きめだろう。でも体毛も濃い気がする。うっすら腕毛生えてそう。

僕は性欲あんまないので、ばな子もきっとそうだろう。恋愛体質とはほど遠い。何度か男と付き合ってるけど、あまり盛り上がらずに別れていそうだ。そもそも男嫌いっぽい。子供の時にいじめっ子の男の子がいたとか、付き合った男がクズだったとかありそうだなー。逆に同性である女の子にはやさしいのかなー。でもボディタッチはあまりしないだろうな。腐女子の友達が2~3人いるんだけど、その子らはうたプリとかが好きで、自分は海外ドラマやお笑い芸人のカップリングが好きでちょっと趣味違うんだよなーと思ってそう。アニメは見るけど、いかにも女性向けっぽいのは見ない。

僕は今、ダメなら死ねばいいやと思って山奥ニートやってるけど、女だったらそんなに思い切ったことはしづらいだろうな。そもそも就職しないでも女なら男ほどは風当たり強くないだろう。代わりに結婚の心配されて鬱陶しそうだけど。だから、家を出ずにフリーターや派遣、契約社員みたいな身分だろうな。もしも女性で山奥ニートみたいな事をやってる人がいるなら、その人は僕よりずっと強いだろう。

服装はあまり凝ったものじゃなくて簡素なものを好むだろう。アクセサリーや化粧は最小限。それでも、今の僕よりはずっと外見のために使う時間は多くなるだろう。

ブログはやってんのかなー。Twitterのほうがメインでやってそうだ。料理や空や猫の写真たくさん上げてるんじゃないかな。Twitterのプロフィールは「写真/邦ロック/お笑い/海外ドラマ/猫」。ニコ生とかするのかなー、しなさそうだなー。そういうの馬鹿にしてそう。もしかしたらイラスト書いてるかも。僕は小学生の頃、よくひとりで絵を書いていた。

 

こうやって、「もしも自分が女として産まれていたら…」と考えると、今の自分ではまったく興味ないものでも「あー、ばな子だったら好きなんだろうなー」と思って少し気になる。服のメーカーなんか僕はユニクロとライトオンしかわからないけど、女だったら違うんだろうな。

毎月生理があることとか、男が隣に座るだけで襲われるかもと思う恐怖とか、なんとなく女がするもんじゃないという自由の制限とか、そういうのがあったら僕は今の僕とは全然違う価値観を持っているはずだ。(あるいは、個人的には信じてないけど男性脳、女性脳とやらが影響するかもしれない)。

女の人に会うたび、僕はそこにばな子の参考になる要素がないか探す。なるほど、女性はそういう考え方をするのか、だったらばな子も同じだろうな。

ばな子の想像の精度上げるために一回本気の女装したいと前からずっと思っている。ばな子は平行世界にいるので絶対に会えないんだけど、一度くらいばな子の顔を見てみたいね。どれくらいの美人さなんだろう。自分はばな子と付き合いたいと思うのかなー。

山奥ニートと夏野菜準備

banashi1.hatenablog.com

上の記事で腐ったり、カビ生えたりしてるじゃがいもを植えた。

しかしどうだい、この成長。

じゃがいも最強。

f:id:banashi1:20170519171104j:plain

夏野菜を植えるための土づくりをします。

鶏糞と石灰を撒いて、耕運機で耕す。

一週間くらいしたら、ナス、トマト、キュウリを植えましょう。

こいつらは強くて、ほとんど世話しなくてもどんどん実る。

f:id:banashi1:20170519171120j:plain

個人的にも苗買ってきて、プランターで育てることにした。

酒のつまみにする。

f:id:banashi1:20170519171126j:plain

 

山奥ニートとゲストハウスthe CUE

紀伊田辺駅前に新しいゲストハウスができるらしい。

しかも資金をクラウドファンディングで調達したらしい。

というのを街に降りた時思い出したので連絡もなしに行ってみた。

グーグルマップで大体この辺かなーとうろうろしていると、明らかに改装中の建物があった。

f:id:banashi1:20170519165204j:plain

たぶんここだろうと、回り込む。

この時、ゲストハウスはまだ正式オープン前。

f:id:banashi1:20170519165327j:plain

「こんにちはー」と声を出しても、反応なし。さすがにアポなしで行ってもいないかーと諦めかけたとき、カラフルなおばちゃんが登場。

ゲストハウスを訪ねて来たと言うと、ずかずかと中へ入っていって、女のひとを引っ張り出してきた。

f:id:banashi1:20170519165406j:plain

オーナーの西山さん。久々におしゃれ女子と喋った。

山奥ニートを名乗る得体のしれない僕に若干引きつつ、中を見せてくれるオーナー。

f:id:banashi1:20170519165332j:plain

部屋、おしゃれです。

f:id:banashi1:20170519165345j:plain

きれい。

僕もバックパッカーみたいなことをしていたので、ゲストハウスの雰囲気は好きだ。

ここに来たら、旅に出なくても旅人と交流できるじゃないか。素晴らしい。

ちょくちょく遊びに来て、ここを休憩場所にしよう…。

f:id:banashi1:20170519165351j:plain

f:id:banashi1:20170519165356j:plain

f:id:banashi1:20170519165402j:plain

8月にはカフェがオープンするらしいです。

田辺にこんな素晴らしい場所ができるとは思わなかった。すごい。

何かと絡んでいきたい。

https://www.facebook.com/theCUEtanabe/

the CUE (@theCUE_wakayama) | Twitter

山奥ニートと夢来人の館

僕らの住んでいる地域は「三川」と言いまして、その地域でやってるお店が田辺市にあるんです。

「三川夢来人の館」という名前で、駅前からほど近い場所にあります。

f:id:banashi1:20170519164410j:plain

ここでは地域の人が作った野菜や草木を直売しています。

土、日、月、火、水に9:30から営業しています。

お昼ごろには品物の大半は売れてしまいます。

f:id:banashi1:20170519164418j:plain

f:id:banashi1:20170519164424j:plain

うちの住人が作っている革製品も置いてもらってます。この前はじめて売れたらしいです。よかったよかった。

f:id:banashi1:20170519164426j:plain

これから先、何か農作物を作ったら、ここで売っていいそうです。

というか人気で野菜がすぐに売れてしまうので、もっと作って欲しいとのこと。

なんかこう、アイデア次第で儲けられそうな気がする。

求む、やる気のある人。

熊野に空き家発見

熊野に借りれる(かもしれない)空き家があると聞いて、見に行きました。

熊野は「くまの」ではなくて「いや」と読みます。

超まぎらわしいですね。

駅から車で40分くらいの場所です。うちは1時間30分かかるので、うちより近いですね。

f:id:banashi1:20170519152203j:plain

母屋です。鍵がかかっていて中は見れませんでした。

縁側がいい感じですね。

f:id:banashi1:20170519152418j:plain

離れ1です。こっちは鍵がかかっていなかったので中見れました。

f:id:banashi1:20170519152425j:plain

f:id:banashi1:20170519152351j:plain

f:id:banashi1:20170519152407j:plain

奥にもうひとつ離れがあります。

こっちは物置。ちなみに、携帯の電波が大手3社とも使えます。

f:id:banashi1:20170519152445j:plain

めちゃくちゃ広いですね。

ここは以前、民宿をやっていたそうです。

つまり、少しの手直しでゲストハウスとかできるということ。

集落内に登山口があり、登山客のための駐車場があります。

f:id:banashi1:20170519152440j:plain

この集落は2011年の水害によって大きな被害を受けた場所です。この家は高台にあるため直接の被害は受けなかった様子。

この写真は同じ集落の家。

f:id:banashi1:20170519152341j:plain

水害はものすごかったらしく、登山道が通れるようになったのはつい最近です。今もまだ、この集落より奥へ続く道は通行止め中。

この家の隣に立派なキャンプ場があるんだけど、そっちは再開の目途が立っていないらしい。

キャンプ場、しっかりしたログハウスがいくつも建っているので、それを使わせてくれないかなー。でも役所が絡んでるから難しいだろうなー。

 

まぁでも、この家は今の共生舎から車で40分かかるので、ここを共生舎二号店にするのはちょっと大変すぎる。

誰か借りたい人いたら、仲介しますって立場だなー。

この集落に住んでいるのは2世帯だそうで、若い人が住むってなったらきっとみんな喜ぶ。

家賃は月1~2万くらいじゃないかとのことです。まだちゃんと話し合っていないので詳しいことはわかりません。

興味ある人いませんか。

山奥ニートの畑拡張

ここが今まで使っていた畑。

f:id:banashi1:20170519151132j:plain

そしてこれが、新しく拡張している畑。

広大すぎです。

f:id:banashi1:20170519151246j:plain

以前使われていた柵の残骸を撤去。

f:id:banashi1:20170519151206j:plain

耕運機で耕す。

f:id:banashi1:20170519151151j:plain

獣害を防ぐために、柵の投資はしなきゃいけないけど、使える畑はほぼ無限にあります。

道具もある程度はあるので、農業したい人は来たらいいんじゃないでしょうか。

あと、これだけ広大なら小屋とか建ててもいいと思います。住所は母屋に置いて、畑の見張り小屋という名目ならいけるんじゃないかな。畑に人が住んで、鹿来なくなったら村の人も喜ぶ。