山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥に住んでます。

ブログに書くことが思いつかない日は大いに反省するべき

子供は日記にたくさんのことを書くけど、大人になると日記に書くことが減るという。

それは大人になると物事に新鮮味を感じなくなるとともに、必要ないと判断したことを自然と見ないようにしてるからだ。

と、いつかテレビで言ってた。

それを見て僕は、ああ、ブログを書くことはそういう面から見ても利点があるな、と思った。

同時に、子供に日記書かせても大抵一行しか書かねぇぞ、と思った。

まあ、年を取ることに比例するかどうかはともかく、切り捨てている部分はあるだろう。

一日の終わりに、今日何したっけなと考えて「特になし」ってのは嫌だな。

時間の無駄遣い。

そして、暇な日ほど一日が早く暮れる。

もうすぐ冬至か。