山奥ニートの日記

ニートを集めて山奥に住んでます。

新型コロナと山奥ニート

この記事はブログリレー「 #新型コロナ時代のシェアハウス」の26日目の記事です。ほかの方々の記事もぜひご覧ください。 僕はニートである。 確かに本は出した。買ってください。 「山奥ニート」やってます。 作者:石井 あらた 発売日: 2020/05/20 メディア:…

共生舎へ行きたい人へ

2020年6月18日更新新型コロナウイルス防疫のため鎖国していましたが、2020年7月から開国します。 NPO共生舎とは 山奥で、みんな助け合って暮らそうって集まりです。 住人による自主運営をしています。 滞在の年齢制限はありませんが、20代〜30代が多いです。…

甲賀流忍者ぽんぽこの魅力 − ずっとド田舎にいるよ

「甲賀流忍者ぽんぽこ」というバーチャルYouTuberがおりまして、もう1年以上ハマっています。 人にあった時は隙あらば、ぽんぽこさんの話をしてます。そのかいあってか、同居人の何人かが好きになってくれて、リビングで一緒に動画見ることがあります。 2月…

山奥ニート、本屋へ営業に行く

正直なところ、本とは儲からないに違いない。というかここ2年は本を優先して働いていないから赤字なので、印税はその補填になってしまう。なので、そういう直接的なお金より、山奥ニートという存在がこの地域で知られることで間接的に得があるのではないか…

『「山奥ニート」やってます。』の元ネタ

『「山奥ニート」やってます。』は僕が今まで触れてきた全てのものから影響を受けているんですが、中でも大きな存在だった本をご紹介します。 ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 作者:pha 発売日: 2012/08/03 メディア…

山奥ニート本、発売前日

1冊1500円の本を買うのは、ニートにとって一大決心だ。 会社員にとっての1万5000円の買い物、いやそれ以上かもしれない。 だから、自分が本を出すなら、絶対に損したと思わせないようにしたい、と思った。 だから、この本には山奥ニートのすべてを詰め込も…

山奥ニート本、発売まで後2日

『「山奥ニート」やってます。』がAmazonのノンフィクション売れ筋ランキングで84位になったり、 楽天の「小説・ノンフィクション」部門で14位になったりしている。 これが売れてるってことを意味するかは、分かんないですね。 一時的なものなので、大きな意…

日記04/13 本の見本が届く

とっても天気がいい。リビングに行くと、テーブルの上に宅急便の大きな袋が置いてある。なんとなく、中身が何かわかったので、見なかったことにしてスパゲティを作る。冷蔵庫の中の使いかけのトマト缶、缶の周りにカビが生えていた。もったいないので取り除…

山奥ニート本、5月21日発売です。

こんにちは。「山奥ニート」です。山奥ニートとは読んで字のごとく、山奥でニートしてるということです。毎日おひるに起きて、人のいない限界集落を散歩したり、鶏と戯れたりしています。僕は山奥で一人で暮らしているわけではありません。いつもは十数人く…

レンタルなんもしない人とイベントに出た時の話

レンタルなんもしない人とは、今年の2月10日の「ニート祭り」で同じステージに上がった事がある。この「ニート祭り」にはここ数年毎回呼ばれていて、僕にとっては1年に一度、山奥から東京世田谷まで出てきて、いろんな人に会う機会です。で、そのレンタルな…

日記04/02−だるい

寝ても、ごはん食べても、部屋暖かくしても、身体動かしても、だるさが取れない。 精神的なものが原因なのだとしたら、これから本のPRをして行かなきゃいけないのを重荷に感じてるのかなー、自覚ないけど。他にストレスの原因が思い当たらない。 前に山奥ニ…

日記04/01−スタンダップ

朝から滝のような大雨。 僕の部屋は離れにあって、母屋まで行く間に濡れるのが嫌で、こういう天気が悪い日は可能なかぎり部屋にこもってしまう。 なので今日は午前中からパソコン持って、リビングにずっと居座る事にした。 そしたら「葉梨さんが居るってこと…

日記03/31−小屋の住人募集開始

花粉のせいか一日中ずっとまぶたが重かった。 昼は豚バラとチンゲンサイを炒めて食べる。美味しい。 今日の予定はこれだった。 12時:昼ごはん13時:散歩して小屋の写真を撮る14時:風呂15時:洗濯16時:note書く19時:夜ごはん しかし実際はこうだった。 12…

荒地の小屋に住む人募集

共生舎から30分歩いた所に、共生舎の畑があります。 最近は畑をぜんぜんやっていなくて、畑というよりはただの荒地になっています。 そこに作業用の小屋があります。 小屋としてはなかなかしっかりした作りです。 ここに誰か住みませんか? 広さは四畳半くら…

山奥ニートの3月、バレーボールとミニコミ誌

どうも下界は疫病で大変なことになっているみたいです。 こちらでは山にかすみがかかるようになり、いよいよ春です。 今年もきれいに桜が咲いています。 2月に「山奥ニート本」の原稿が完成しました。 ニートが本一冊をほとんど書き下ろしで仕上げたのは奇…

日記3/1

冬の始めにやってきたてんとう虫が、冬眠から覚めて部屋を歩き回っている。小学校へ入る前の頃、昆虫図鑑を見るのが好きだった。甲虫のページには、かぶと虫やくわがた虫に並んで、てんとう虫が載っていた。幼少の時分からひねくれ者だった僕は、いかにも人…

書籍化の初稿完成とM-1

山奥ニート本の初稿が来て、修正して提出した。 たぶんもう一回修正する機会があると思うけど、とりあえず完成したっぽい。 やりきった感じはあまりしないけど、今の自分にできる限界はこのくらいなんだろう。 自信を持って面白いと言える部分はいくつかある…

『キャプテン・マーベル』で感じた戸惑いを忘れないでおこう

映画『キャプテン・マーベル』本予告 準新作になったからツタヤで借りて観たんですよ、『キャプテン・マーベル』。 面白いと言われていた『ワンダー・ウーマン』が、ただの女版マチズモでいまいちだったから、正直あまり期待してなかった。 ところがどっこい…

近況2019/09/30

この前の誕生日で31歳になりました。 21歳の人へ。あんまり31歳になっても変わらないです。しんどいことはしんどいままだし、好きなことは好きなままです。 41歳の人へ。体は痛くないですか。僕はいま2年に1回くらい腰痛になります。これが1年に1回にな…

山奥ニートと8月

今年の夏もやっぱり暑くて、じっとりとTシャツを背中に張り付かせながら書いている。 それでも山奥は平野に比べればずっと涼しくて、クーラーを動かしたのはまだ3〜4回だけだ。 川が近くにあるんだけど、毎年行くのが面倒で川遊びし始めるのは夏も終わりか…

エンドゲーム見るために山から下りた【ネタバレあり】

『アベンジャーズ エンドゲーム』見るために山から下りました。 最高でした。 すべての続き物があんな風に終わったらいいのに、と思いました。 自分なりに気づいたところを書いておきます。 雑な部分もありますが、見終わった興奮のまま書きなぐったものとご…

日記2019/04/17

スマートフォンが届いた。 妻が僕に送ったものだ。 最近僕がTwitterもblogも書かないもんだから、何をやっているかわからないと業を煮やして買ってくれた。 一年ほど前に5000円のFireタブレットを買ってしばらく使っていたんだけど、どうにも鈍い。カメラも…

山奥ニートは"超"山奥ニートになりました

我らが五味集落までの道が、工事により全面通行止めになりました。 2018年夏の台風のせいで、一部の道に穴が開いて鉄板の上を車が通っている状態でした。 これからは町に行くのに、大きく遠回りする林道を通らなければいけません。 今まで駅まで1時間半だっ…

ニート祭り2019、運について

まだ山奥に戻っていませんが、ようやく安定したネット環境の場所に着きました。 ニート祭り2019お疲れ様でした。 立ち見多くて大変そうでした。年々人が増えてる気がします。 最後の「運」についての話を上手くできなかったので、あの後考えたことを書きます…

2018年延長戦

本が終わらなかったので2018年延長戦です。 山場を超えてから一歩も進んでない。 2018年はこんな感じの一年でした。 1月 本を出版を目標とする。山奥ニートは日々変化していて、ここらへんで一度形にして記録しておきたかったから 朝日放送『取扱注意 ぬる…

SSSS.GRIDMANのテーマは友情ではない

独りじゃない。いつの日も、どこまでも 『SSSS.GRIDMAN』のキャッチコピーです。これは原作である『電光超人グリッドマン』のOP曲の以下の歌詞の引用です。 もしも心をすりむいても おびえないで もう君は一人じゃない 作中では何度も「友達」という言葉が使…

祭りを手伝う山奥ニート

11月3日は集落のお祭りでした。 祭りと言っても、屋台が出たり、神事を執り行ったりするわけじゃない。 昔はちゃんとした祭りで、獅子舞も出てきたらしいけど、今では集落に住んでいるのはたったの7人。 年々簡略化されていって、今ではお宮にお供え物をし…

Netflix『ドラゴン王子』が王道ファンタジーしてて面白い

www.youtube.com 『アドベンチャー・タイム』ロスから立ち直れません。 『SSSS.グリッドマン』も『ゾンビランドサガ』もそこそこ面白いけど代わりにはならないよ……。 そんななか、Netflixオリジナル作品『ドラゴン王子』をタイトルのダサさに惹かれて見たん…

最近見つけた面白いもの

インターネットで無限に時間が消える。 フォントコラム|FONTWORKS | フォントワークス フォントに関するコラムが無料で読める。 おすすめは「絶対フォント感」の記事。(絶対フォント感=絶対音感的な感じで文字を見るだけで何のフォントかわかる感覚のこと…

テトラレンマ

生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ。 僕も10代の頃、よく思ってた。 昨日、鶴見済さんと櫨畑敦子さんのトークイベントに行きました。 鶴見済さんは言わずと知れた『完全自殺マニュアル』の作者です。 そのトークイベントの中で、まだ10代と思われる…